法人案内 > 理事長挨拶



特定非営利活動法人 翔夢
理事長  西脇 朗夫







 日本国内における経済的な不安で、我々国民が先の見えないトンネルに引きずり込まれていくような感覚を覚え、障がい者を取り巻く環境も悪くなり続けているように思えます。 消費税や子ども手当等、政府が出した施策が数年単位で改正される昨今、障がい者に関する法律も数年で二転三転してしまいます。そのため、「10年後はどうなっているのだろうか」「社会で生きていく事ができるのだろうか」といった不安を感じている方も多いと思います。 めまぐるしく変化する世の中を、我々のような福祉を行っている者がしっかりとしたビジョンを持ち、固定観念に捕らわれた体制ではなく流動的で柔軟な体制を組み上げることが『特定非営利活動法人 翔夢』の使命だと考えています。  社会や制度、技術が加速度的に変化する中で、10年前と変わらない支援をしていてはその変化に対応することはできないでしょう。社会の変化や障がい者の要求に合わせて、我々自身が柔軟に変化しなければならないのです。
 最近、発達障害が問題として大きく取り上げられています。しかし、障がい者福祉としての対応先が存在せずに放置されているというのが現状です。そういった放置を赦すような「仕事」としての福祉が横行する中で、「困っている人に手をさしのべる」という福祉本来の姿勢を忘れずにいたいと思います。 『特定非営利活動法人 翔夢』では、一人一人の思いを大切にし、様々な方の力もお借りしながらたとえ社会や制度がどのように変化したとしても、人と人が助け合う思いや力を骨組みとして、日々変化する社会に負けない大きな組織にしていきたいと考えています。
 まだまだ未熟で至らない所も多々見られると思いますが、より多くの方のご賛同とご協力をお願いいたします。
沿革
1988年
1999年

2001年
2003年
2005年

2006年
2007年


2008年
2009年

2010年

2011年
2013年
2014年
4月
11月

11月
4月
11月
12月
1月
3月

4月
3月
4月
12月
10月

10月
4月
1月
『平野ハート作業所』設立
障がい者の集いの場・働く場として、作業所『ドリームネット』設立
肢体障がい者二次障害検討委員会事務局設置
「二次障害ハンドブック」発行
障がい者就労促進研究会設立
NPO法人『翔夢』設立
機関紙『翔夢nity』創刊
翔夢ホームページ開設
障がい者ふれあい交流センター 開設
就労継続支援(B型)事業開設
地域活動センター事業開設
生活介護事業開設
相談支援事業開設
障がい者ふれあい交流センター長吉第2開設
障がい者ふれあい交流センターつるみ支所開設
就労継続支援(B型)事業開設
障がい者ふれあい交流センター長吉第3開設
障がい者ふれあい交流センター長吉第4開設
障がい者ふれあい交流センター長吉第7開設
法人案内 > 理事長挨拶


特定非営利活動法人 翔夢
理事長  西脇 朗夫

 日本国内における経済的な不安で、我々国民が先の見えないトンネルに引きずり込まれていくような感覚を覚え、障がい者を取り巻く環境も悪くなり続けているように思えます。 消費税や子ども手当等、政府が出した施策が数年単位で改正される昨今、障がい者に関する法律も数年で二転三転してしまいます。そのため、「10年後はどうなっているのだろうか」「社会で生きていく事ができるのだろうか」といった不安を感じている方も多いと思います。 めまぐるしく変化する世の中を、我々のような福祉を行っている者がしっかりとしたビジョンを持ち、固定観念に捕らわれた体制ではなく流動的で柔軟な体制を組み上げることが『特定非営利活動法人 翔夢』の使命だと考えています。  社会や制度、技術が加速度的に変化する中で、10年前と変わらない支援をしていてはその変化に対応することはできないでしょう。社会の変化や障がい者の要求に合わせて、我々自身が柔軟に変化しなければならないのです。
 最近、発達障害が問題として大きく取り上げられています。しかし、障がい者福祉としての対応先が存在せずに放置されているというのが現状です。そういった放置を赦すような「仕事」としての福祉が横行する中で、「困っている人に手をさしのべる」という福祉本来の姿勢を忘れずにいたいと思います。 『特定非営利活動法人 翔夢』では、一人一人の思いを大切にし、様々な方の力もお借りしながらたとえ社会や制度がどのように変化したとしても、人と人が助け合う思いや力を骨組みとして、日々変化する社会に負けない大きな組織にしていきたいと考えています。
 まだまだ未熟で至らない所も多々見られると思いますが、より多くの方のご賛同とご協力をお願いいたします。
沿革
1988年 04月 『平野ハート作業所』設立
1999年 11月 障がい者の集いの場・働く場として、作業所『ドリームネット』設立

肢体障がい者二次障害検討委員会事務局設置
2001年 11月 「二次障害ハンドブック」発行
2003年 04月 障がい者就労促進研究会設立
2005年 11月 NPO法人『翔夢』設立
2005年 12月 機関紙『翔夢nity』創刊
2006年 01月 翔夢ホームページ開設
2007年 03月 障がい者ふれあい交流センター 開設

就労継続支援(B型)事業開設
2007年 04月 地域活動センター事業開設
2008年 03月 生活介護事業開設
2009年 04月 相談支援事業開設
2009年 12月 障がい者ふれあい交流センター長吉第2開設
2010年 10月 障がい者ふれあい交流センターつるみ支所開設

就労継続支援(B型)事業開設
2011年 10月 障がい者ふれあい交流センター長吉第3開設
2013年 04月 障がい者ふれあい交流センター長吉第4開設
2014年 01月 障がい者ふれあい交流センター長吉第7開設